食べ合わせをちょっと工夫して健康的・効果的にダイエット

大好きな食べ物を我慢せずに食べて、それでも太らないとしたら?
そんなことできるはずがない!という反論の声が聞こえてきそうですが、食べ合わせダイエットを実践すれば、食べたい食べ物を無理に我慢することなく、太りにくい身体づくりを目指すことができます。

食べ合わせダイエットってどんなダイエット?

どのようなメニューであっても、1日の摂取カロリーの許容範囲を大幅に超えてしまった場合では、間違いなく太ります。ですが、高カロリー食であったとしても、組み合わせを考えながら食べることにより、脂肪の蓄積を最小限に留めることは可能です。それでは、具体的な食べ合わせをご紹介して行くことにしましょう。

ラーメン+お酢

食べ合わせをちょっと工夫して健康的・効果的にダイエット

ラーメンといえば、糖質、脂質、塩分の塊で、血糖値が挙がりやすい食品としてよく知られています。つまり、ダイエットの対敵であるということですね。ですが、食べるときにスープにお酢を加えることにより、糖質の吸収スピードを遅らせる効果を期待することができます。とはいえ、スープを丸ごと飲んでしまうと脂質や塩分をまともに摂取してしまうことになりますので、スープはなるべく残しましょう。

焼肉+キムチ

食べ合わせをちょっと工夫して健康的・効果的にダイエット

キムチには植物性乳酸菌とカプサイシン、酵素が豊富に含まれているため、焼肉を食べるのであれば、キムチを先に食べておきましょう。これによって代謝がアップして、脂肪の燃焼に役立ちます。

ケーキ+豆乳抹茶

食べ合わせをちょっと工夫して健康的・効果的にダイエット

豆乳抹茶には血糖値の急上昇を防ぐ働きがありますので、ケーキに含まれる糖質の吸収を遅らせる効果を期待することができます。また、パンを食べるときにも豆乳抹茶を同時に食べることにより、血糖値の急上昇予防に役立ちます。

お寿司+ガリ

食べ合わせをちょっと工夫して健康的・効果的にダイエット

お寿司を食べるのであれば、先にガリ(生姜)を食べておきましょう。ガリには代謝アップ効果を期待することができますので、お寿司の糖質の吸収を遅らせることができます。

食べ合わせダイエットのコツ

食べ合わせダイエットは、”これを食べれば痩せる”というものではなく、食べ物の組み合わせに工夫を加えることによって、血糖値の上昇を防いだり、脂質や糖質の吸収を遅らせたりするために行うものです。食べ合わせダイエットを実践するのであれば、食品が持つ性質をよく理解して、極端な暴飲暴食は避けましょう。